ホスト アップグレード ベースラインを使用して、使用環境内のホストを ESXi 5.5 へアップグレードまたは移行できます。ホスト アップグレード ベースラインを作成するには、最初に少なくとも 1 つの ESXi 5.5 .iso イメージを、Update Manager リポジトリにアップロードする必要があります。

Update Manager 5.5 を使用すると、ESX/ESXi 4.x、ESXi 5.0、または ESXi 5.1 を実行しているホストを、ESXi 5.5 にアップグレードまたは移行できます。ESX/ESXi 4.x、ESXi 5.0、またはESXi 5.1 へのホストのアップグレードは、サポートされていません。

ESXi イメージをアップロードする前に、当社の Web サイトまたは別のソースからイメージ ファイルを入手します。ESXi Image Builder CLI を使用すると、サードパーティ製の VIB を含んだカスタム ESXi イメージを作成できます。詳細については、『vSphere ESXi Image Builder CLI の使用』 を参照してください。

ESXi イメージは、Update Manager の管理ビューにある ESXi イメージ タブからアップロードおよび管理できます。

インポートした ESXi イメージは、Update Manager リポジトリに保存されます。ESXi イメージは、ホスト アップグレード ベースラインに含めることができます。ESXi イメージを Update Manager リポジトリから削除するには、最初に、削除するイメージが含まれるアップグレード ベースラインを削除する必要があります。ベースラインを削除したら、ESXi イメージ タブからイメージを削除できます。

ESXi イメージのインポートおよびホスト アップグレード ベースラインの作成の詳細については、ホスト アップグレード ベースラインの作成 を参照してください。