Update Manager サーバをアンインストールする場合、Update Manager リポジトリを削除します。

問題

Update Manager リポジトリを削除できない場合があります。

ファイル名(パスを含む)に使用できる最大文字数は、オペレーティング システムのデフォルトで 255 文字に設定されています。

パッチとアップグレードのダウンロード プロセスの一部として、Update ManagerUpdate Manager リポジトリにダウンロードするファイルには、Windows の MAX_PATH よりも深いパスが指定されているものがあります。こういったファイルは、たとえば Windows Explorer を使用して開いたり、編集したり、削除したりすることはできません。

ネットワーク ドライブを、Update Manager リポジトリのフォルダ ツリーの深さとできるだけ同じ深さをもつフォルダにマッピングしてください。こうすることで、仮想パスが短くなります。

重要:

ネットワーク ドライブと Update Manager リポジトリに対する必要な権限が与えられていることを確認してください。必要な権限が与えられていない場合、Update Manager リポジトリからファイルを削除できない場合があります。

手順

次のコマンドをコマンド プロンプトで実行し、ローカル フォルダをネットワーク ドライブにマッピングします。
subst Z: C:\Documents And Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware Update Manager\data\vaupgrade\

たとえば、Update Manager が仮想アプライアンスのアップグレードを格納する Update Manager リポジトリのフォルダへのパスが C:\Documents And Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware Update Manager\data\vaupgrade\... であり、このパスの全体の長さが 255 文字を超える場合、ネットワーク ドライブを vaupgrade ディレクトリ(これを含む)か、さらに深いディレクトリにマッピングします。