ベースラインおよびベースライン グループを基準に、コンプライアンス情報を確認してインベントリ内のオブジェクトを修正するには、最初に既存のベースラインおよびベースライン グループをそれらオブジェクトに添付する必要があります。vSphere Web ClientUpdate Manager Web Client から、ベースラインおよびベースライン グループをオブジェクトに添付できます。

始める前に

  • ベースラインの添付権限を保有していることを確認します。

  • 使用するすべてのベースライン またはベースライン グループがすでに作成済みであることを確認します。vSphere ClientUpdate Manager Client プラグインからのみ、ベースラインおよびベースライン グループを作成できます。

このタスクについて

Update Manager Web Client インターフェイスからベースラインおよびベースライン グループを作成することはできません。Update Manager Web Client の [ベースラインまたはグループの添付] ダイアログに表示されているものとは異なるベースラインまたはベースライン グループを添付するには、まず vSphere ClientUpdate Manager Client プラグインでそれらを作成する必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client を起動し、vCenter Server システムにログインします。
  2. vSphere Web Client オブジェクト ナビゲータで、適切なオブジェクトを選択します。
  3. 監視 タブをクリックし、Update Manager をクリックします。
  4. 添付 をクリックし、添付するベースラインのタイプを選択します。
    1. [個別のベースライン] ペーンで、オブジェクトに添付する 1 つ以上のベースラインを選択します。
    2. [ベースライン グループ] ペーンで、オブジェクトに添付する 1 つ以上のベースライン グループを選択します。
  5. OK をクリックします。

次のタスク

添付されているベースラインを基準に、選択したオブジェクトをスキャンします。