vSphere インベントリで仮想マシンと仮想アプライアンスをすぐにスキャンするには、添付されたベースラインとベースライン グループを基準にして、スキャンを手動で開始します。

始める前に

VMware Studio で構築した仮想アプライアンスを vSphere Client でインポートしたあとは、そのアプライアンスをパワーオンして、仮想アプライアンスとして検出されるようにします。

手順

  1. Update Manager が登録されている vCenter Server システムに vSphere Client を接続し、ナビゲーション バーで ホーム > インベントリ > 仮想マシンおよびテンプレート を選択します。
  2. 仮想マシン、仮想アプライアンス、仮想マシンおよびアプライアンスが入っているフォルダ、またはデータ センターを右クリックして、アップデートの有無のスキャン を選択します。
  3. スキャンするアップデートのタイプを選択します。

    オプションは、仮想アプライアンスのアップグレード仮想マシンのハードウェアのアップグレード、および VMware Tools のアップグレード です。

  4. スキャン をクリックします。

タスクの結果

選択した仮想マシンとアプライアンスは、選択したオプションに応じて、添付されているベースラインを基準にスキャンされます。子オブジェクトもすべてスキャンされます。仮想インフラストラクチャの規模が大きく、かつスキャンを開始したオブジェクトがオブジェクト階層の上位にあるほど、スキャンにかかる時間は長くなり、コンプライアンス状態の表示がより正確になります。