スキャンは、一連のホスト、仮想マシン、または仮想アプライアンスの属性を、添付されているベースラインおよびベースライン グループ内のパッチ、エクステンション、およびアップグレードを基準に評価する処理です。

Update Manager では、スキャンを手動で開始するかスケジュール設定して、コンプライアンス情報を生成することによって、仮想マシン、仮想アプライアンス、および ESX/ESXi ホストをスキャンするように設定できます。コンプライアンス情報を生成してスキャン結果を表示するには、スキャンするオブジェクトにベースラインおよびベースライン グループを添付する必要があります。

スキャンを開始またはスケジュール設定するには、適用可能なパッチ、エクステンション、およびアップグレードのスキャン を保有していることを確認します。ユーザー、グループ、ロール、および権限の管理に関する詳細については、『vCenter Server およびホストの管理』を参照してください。Update Manager の権限およびその説明のリストについては、Update Manager の権限 を参照してください。

Update Manager Client のコンプライアンス ビューから、vSphere オブジェクトをスキャンできます。