不要になった ESXi イメージは、Update Manager リポジトリから削除できます。

始める前に

ESXi イメージがベースラインに含まれていないことを確認してください。ベースラインに含まれているイメージは削除できません。

このタスクについて

Update Manager が登録されている vCenter Server システムに vSphere Client を接続し、ホーム ページのソリューションおよびアプリケーションで Update Manager をクリックします。使用している vCenter Server システムが vCenter リンク モードの接続グループの一部である場合は、ナビゲーション バーで該当する vCenter Server システムの名前を選択して、使用する Update Manager インスタンスを指定する必要があります。

手順

  1. Update Manager の管理ビューで、ESXi イメージ タブをクリックします。
  2. インポートされた ESXi イメージで削除するファイルを選択し、削除 をクリックします。
  3. はい をクリックし、削除することを確認します。

タスクの結果

ESXi イメージが削除され、インポートされた ESXi イメージの下で使用できなくなります。