Update Manager で Oracle データベースを使用するには、最初にデータベースを設定する必要があります。

手順

  1. Oracle の Web サイトから Oracle 11g または Oracle 12c をダウンロードしてインストールし、データベース(たとえば、VUM)を作成します。

    TNS Listener が起動していて実行中であることを確認し、データベース サービスをテストして、動作していることを確認します。

  2. Oracle の Web サイトから Oracle ODBC をダウンロードします。
    注:

    バージョン 11.2.0.3 または 11.2.0.4 の Oracle データベース サーバの場合は、Microsoft Windows 32 ビット版用のバージョン 11.2.0.2 の Oracle Instant Client Package - ODBC を使用します。

  3. Oracle Universal Installer を使用して、対応する Oracle ODBC ドライバをインストールします。
  4. データベース用のオープン カーソル数を増やします。

    ORACLE_BASE\ADMIN\VUM\pfile\init.ora ファイルに open_cursors = 300 のエントリを追加します。

    この例の ORACLE_BASE は、Oracle ディレクトリ ツリーのルートです。