Update Manager および vCenter Server は、互換性のあるバージョンである必要があります。Update Manager Client プラグインは、互換性のあるバージョンの vSphere Client でのみインストールして有効にすることができます。Update Manager Web Client は、Update Manager サーバをインストールした後、vSphere Web Client の互換性のあるバージョンで自動的に有効化されます。

Update Manager は、vCenter ServervSphere Client およびvSphere Web Client の同じバージョンと互換性があります。

Update Manager 5.5 は、vCenter Server 5.5 とのみ互換性があります。複数のバージョンの Update Manager Client プラグインが同じコンピュータ上に共存している場合がありますが、Update Manager Client プラグインのバージョン 5.5 は、vSphere Client 5.5 にのみインストールして有効にすることができます。

インストール時、Update Manager 5.5 サーバを vCenter Server 5.5 システムに接続します。インストール後、この Update Manager Web Client 5.5 は、vCenter Server システムに接続するために使用する vSphere Web Client 5.5 で自動的に有効化されます。

Update ManagervCenter ServervSphere Client およびvSphere Web Client との互換性の詳細については、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.phpVMware 製品の相互運用性マトリックス から ソリューション相互運用性 オプションを選択してください。