修正が失敗した場合は、仮想マシンおよびアプライアンスを以前の状態にロールバックできます。

Update Manager を設定して、仮想マシンおよびアプライアンスのスナップショットを作成し、それらのスナップショットを無期限または一定期間保持できます。修正の完了後、修正を検証でき、不要な場合はスナップショットを削除できます。

注:

選択した仮想マシンでの電源の入れ直し時に VMware Tools をアップグレードするとき、Update Manager は修正前に仮想マシンのスナップショットを作成せず、ロールバックはできません。Update Manager は、フォールト トレランス対応の仮想マシンのスナップショットを作成しません。