インストール時に構成プロパティを変更していない場合は、Update Manager はデフォルトの構成プロパティを使用して動作します。Update Manager の設定は、Update Manager の管理ビューからあとで変更できます。

Update Manager の設定およびサービスを構成する権限がある場合のみ、Update Manager 設定を変更できます。それらの権限は、Update Manager が登録されている vCenter Server システムで割り当てられている必要があります。ユーザー、グループ、ロール、および権限の管理に関する詳細については、『vCenter Server およびホスト管理』を参照してください。Update Manager の権限およびその説明のリストについては、Update Manager の権限 を参照してください。

vCenter Server システムが vCenter リンク モードの接続グループの一部であり、複数の Update Manager インスタンスをインストールおよび登録している場合、各 Update Manager インスタンスの設定を構成できます。変更する構成プロパティは、指定した Update Manager インスタンスだけに適用されるもので、グループ内のほかのインスタンスには適用されません。ナビゲーション バーで Update Manager インスタンスが登録されている vCenter Server システムの名前を選択すると Update Manager インスタンスを指定できます。