ネットワーク ポートは、インストール中に構成されます。Update Manager のネットワーク接続の設定でパッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名を変更できます。

始める前に

  • 修正タスクまたはスキャン タスクが実行されている場合は、それらのタスクをキャンセルするか、それらのタスクが完了するまで待ちます。

  • Update Manager が登録されている vCenter Server システムに vSphere Client を接続し、ホーム ページのソリューションおよびアプリケーションで Update Manager をクリックします。

    使用している vCenter Server システムが vCenterリンク モードの接続グループの一部である場合は、ナビゲーション バーで該当する vCenter Server システムの名前を選択して、構成する Update Manager インスタンスを指定します。

  • パッチ用のメタデータを取得するには、Update Managerhttps://www.vmware.com に接続できる必要があり、送信ポート 80 および 443 が必要です。

手順

  1. 構成 タブで、設定の下の ネットワーク接続 をクリックします。

    ネットワーク接続の設定に関する情報を参照できます。

    オプション

    説明

    SOAP ポート

    Update Manager Client は、このポートを使用して Update Manager サーバと通信します。

    サーバ ポート (範囲: 80、9000 ~ 9100) 80, 9000–9100)

    プラグイン クライアントのインストーラにアクセスできるようにする Web サーバ待機ポートで、ESX/ESXi ホスト用のパッチ デポにアクセスできるようになります。

    パッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名

    パッチがダウンロードおよび格納されるホストの IP アドレスまたはホスト名です。

  2. パッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名を編集します。
  3. Apply をクリックします。

次のタスク

Update Manager サービスを再起動して、ネットワークの変更を有効にします。