UMDS は、Update Manager サーバと互換性があるバージョンにする必要があります。

UMDS がエクスポートするパッチ ストアのメタデータと構造が Update Manager との互換性を持ち、Update Manager サーバでデータをインポートおよび使用できる場合、Update Manager は、特定のバージョンの UMDS と組み合わせて使用することができます。

Update Manager 5.x ではゲスト OS へのパッチ適用をサポートせず、vCenter Server 5.5 では ESX/ESXi 3.5 ホストでの操作をサポートしていないため、UMDS 5.5 ではゲスト OS および ESX/ESXi 3.5 ホスト用のパッチをダウンロードしません。UMDS 5.5 は、Update Manager 5.0、Update Manager 5.1、Update Manager 5.5 およびそれぞれのアップデート リリースと互換性があり、組み合わせて使用することができます。