ベースラインまたはベースライン グループが直接添付されていたオブジェクトから、それらのベースラインまたはベースライン グループを分離できます。vSphere オブジェクトはプロパティを継承できるため、ベースラインまたはベースライン グループが添付されているコンテナを選択してから、そのコンテナ オブジェクトから分離することが必要になる場合があります。

始める前に

ベースラインの添付権限を保有していることを確認します。

このタスクについて

Update Manager Client のコンプライアンス ビューで、オブジェクトからベースラインおよびベースライン グループを分離できます。

手順

  1. Update Manager が登録されている vCenter Server システムに vSphere Client を接続し、ホーム > インベントリ を選択します。
  2. ベースラインまたはグループを分離するオブジェクトのタイプを選択します。

    たとえば、ホストおよびクラスタ または 仮想マシンおよびテンプレート を選択します。

  3. インベントリ内のオブジェクトを選択して、Update Manager タブをクリックします。

    使用している vCenter Server システムが vCenter リンク モードの接続グループの一部である場合、Update Manager インスタンスが登録されている vCenter Server システムでのみ、Update Manager タブが使用できます。

  4. 分離を行うベースラインまたはベースライン グループを右クリックして、ベースラインを分離 または ベースライン グループを分離 を選択します。
  5. ベースラインまたはベースライン グループを分離するインベントリ オブジェクトを選択して、分離 をクリックします。

    分離したベースラインまたはベースライン グループは、すべてのオブジェクトから分離するまでコンプライアンス ビューに残ります。

タスクの結果

分離したベースラインまたはベースライン グループは、添付されたベースライン ペインや添付されたベースライン グループ ペインに表示されなくなります。