URL を指定してアクセスできるソフトウェア デポかオフラインの ZIP デポに格納されている VIB を使用して、ホストを更新できます。

始める前に

  • vCLI をインストールするか、vSphere Management Assistant (vMA) 仮想マシンを導入します。Getting Started with vSphere Command-Line Interfaces を参照してください。トラブルシューティングするには、ESXi Shell で esxcli コマンドを実行します。

  • 更新するためにホストをメンテナンス モードにする必要があるか、それとも再起動する必要があるかを確認します。必要に応じ、ホストをメンテナンス モードにします。

    更新するためにホストをメンテナンス モードにする必要があるか、再起動する必要があるかの確認 を参照してください。ホストをメンテナンス モードに切り替える を参照してください。

  • 更新時に再起動が必要な場合、ホストが VMware HA クラスタに属しているときは、クラスタからホストを削除するか、クラスタで HA を無効にします。

このタスクについて

重要:

VMware 提供のデポで zip バンドルから ESXi を更新する場合、VMware Web サイトからオンラインまたはローカルでダウンロードするかのどちらかで、 VMware は、トピックで VMware 提供デポに対して指定されたアップデート方法のみをサポートします。イメージ プロファイルによるホストのアップグレードまたは更新.

esxcli software vib update コマンドおよび esxcli software vib install コマンドでは、アップグレード操作はサポートされません。vSphere のアップグレードとアップデートの違い およびイメージ プロファイルによるホストのアップグレードまたは更新 を参照してください。

手順中、--server=server_name を使用して接続先サーバーを指定すると、指定されたサーバーはユーザー名とパスワードの入力を促します。構成ファイルやセッション ファイルなど、他の接続オプションもサポートされています。接続オプションのリストについては、『Getting Started with vSphere Command-Line Interfaces』を参照するか、vCLI コマンド プロンプトで esxcli --help を実行します。

手順

  1. ホストにどの VIB がインストールされているか確認します。

    esxcli --server=server_name software vib list

  2. デポで利用可能な VIB を見つけます。

    オプション

    説明

    URL を指定してアクセスできるデポから

    esxcli --server=server_name software sources vib list --depot=http://web_server/depot_name

    ローカルにある ZIP ファイルから

    esxcli --server=server_name software sources vib list --depot=absolute_path_to_depot_zip_file

    --proxy 引数を使用して、プロキシ サーバを指定することができます。

  3. デポにある VIB を含めるか、新しい VIB をインストールするように、既存の VIB を更新します。

    オプション

    説明

    URL を指定してアクセスできるデポから VIB を更新

    esxcli --server=server_name software vib update --depot=http://web_server/depot_name

    ローカルにある ZIP ファイルから VIB を更新

    esxcli --server=server_name software vib update --depot=absolute_path_to_depot_ZIP_file

    指定したオフラインのデポにある ZIP ファイルから、すべての VIB をインストール (VMware の VIB とパートナー提供の VIB の両方を含む)

    esxcli --server=server_name software vib install --depot path_to_VMware_vib_ZIP_file\VMware_vib_ZIP_file --depot path_to_partner_vib_ZIP_file\partner_vib_ZIP_file

    update コマンドおよび install コマンドのオプションを使用して、ドライ ラン、特定の VIB の指定、許容レベル検証のバイパスなどを行うことができます。本番稼働システムでは検証をバイパスしないでください。『esxcli Reference』(http://www.vmware.com/support/developer/vcli/) を参照してください。

  4. VIB が ESXi ホストにインストールされていることを確認します。

    esxcli --server=server_name software vib list