Windows Server 2003 ホストから、vCenter Single Sign-On 5.5 がサポートされているホストへの移行を行う場合、vCenter Server データベースと SSL 証明書も移行できます。

始める前に

このタスクについて

注:

このタスクでは、既存の vCenter Server がカスタム データベースを使用していることを前提にしています。このタスクの手順では、vCenter Server とコンポーネントをデフォルトの場所にインストールしていることを前提にしています。異なる場所を使用する場合、パスを適宜調整してください。

手順

  1. ソース ホスト上の VMware VirtualCenter Server サービスが実行中の場合は、停止してください。
    1. Windows 管理ツール コントロール パネルで サービス をダブルクリックします。
    2. VMware VirtualCenter Server をクリックし、停止 を選択します。
  2. SSL 証明書をソース マシンの VMware VirtualCenter\SSL フォルダからコピーします。

    フォルダは C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware VirtualCenter\SSL にあります。

  3. vCenter Server の新しいインスタンスをインストールするホストマシン上に次の SSL フォルダを作成します: C:\ProgramData\VMware\VMwareVirtualCenter\SSL
  4. コピーした証明書をフォルダ C:\ProgramData\VMware\VMware VirtualCenter\SSL に貼り付けます。
  5. レガシー vCenter Server データベースおよびデータベース ユーザーを参照する 64 ビットの DSN を作成します。