Windows Server 2003 ホストから、vCenter Single Sign-On 5.5 がサポートされているホストへの移行を行う場合、Inventory Service SSL 証明書と構成データも移行できます。

始める前に

このタスクについて

注:

このタスクの手順では、vCenter Server とコンポーネントをデフォルトの場所にインストールしていることを前提にしています。異なる場所を使用する場合、パスを適宜調整してください。

手順

  1. VMware vCenter Inventory Service が実行中の場合は、停止してください。
    1. Windows スタート メニューから Windows 管理ツール > サービス を選択します。
    2. VMware vCenter Inventory Service を右クリックし、停止 をクリックします。
  2. SSL 証明書をソース マシンの Inventory Service\ssl フォルダからコピーします。

    バージョン 5.0.x インストールの場合、フォルダは C:\Program Files\VMware\Infrastructure\Inventory Service\ssl にあります。

    バージョン 5.1.x インストールの場合、フォルダは C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\Infrastructure\Inventory Service\ssl にあります。

  3. Inventory Service の新しいインスタンスをインストールするホストマシン上に次の SSL フォルダを作成します: C:\ProgramData\VMware\Infrastructure\Inventory Service\ssl
  4. コピーした証明書をフォルダ C:\ProgramData\VMware\Infrastructure\Inventory Service\ssl に貼り付けます。
  5. すべてのデータ ファイルを Inventory Service\data フォルダからコピーします。

    バージョン 5.0.x インストールの場合、フォルダは C:\Program Files\VMware\Infrastructure\Inventory Service\data にあります。

    バージョン 5.1.x インストールの場合、フォルダは C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\Infrastructure\Inventory Service\data にあります。

  6. Inventory Service の新しいインスタンスをインストールするホスト マシン上に次のデータ フォルダを作成します: C:\Program Files\VMware\Infrastructure\Inventory Service\data
  7. コピーしたデータ ファイルをフォルダ C:\Program Files\VMware\Infrastructure\Inventory Service\data に貼り付けます。