vCenter Server へのインプレース アップグレードを行う代わりに、別のマシンを使用してアップグレードを行う場合があります。vCenter Server 5.x には 64 ビットのプラットフォームが必要であるため、32 ビットのプラットフォームにインストールされているバージョンの vCenter Server からのアップグレードはできません。

vCenter Server 5.0 のインストール メディアには、データ移行ツールが含まれています。バージョン 5.0 へのアップグレードの際、このツールを利用して、ポート設定、SSL 証明書、およびライセンス情報などの構成情報を既存の vCenter Server ホストから移行することができます。このデータ移行ツールは、vCenter Server バージョン 5.1 以降ではサポートされません。バージョン 5.1.x または 5.5 へのアップグレード中には、既存の vCenter Server を別のマシンへ直接移行することはできません。バージョン 5.0 へのアップグレード中に別のマシンへ既存の vCenter Server を移行し、その後バージョン 5.0 からバージョン 5.1.x または 5.5 へのインプレース アップグレードを実行することができます。バージョン 5.0 の『vSphere のアップグレード』ドキュメントを参照してください。