vCenter Server システムをリンク モード グループに参加させる準備をします。

vCenter Server をリンク モード グループに参加させる前に、vCenter Server のリンク モードの考慮事項 を確認してください。

スタンドアロンの vCenter Server システムに対するすべての要件は、リンク モード システムに適用されます。

リンク モード グループのメンバーである各 vCenter Server システムには、次の要件が適用されます。

  • vCenter Server は、バージョン 5.x の vCenter Server とバージョン 5.0 より前の vCenter Server の両方を含むリンク モード グループをサポートしていません。同様に、vCenter Server は、異なる 5.x バージョンの vCenter Server または異なるバージョンの vCenter Single Sign-On を含むリンク モード グループをサポートしていません。リンク モード グループのすべての 5.x vCenter Server および vCenter Single Sign-On インスタンスを同じ 5.x バージョンにアップグレードすると再び参加できます。

  • リンク モード グループ内のすべての vCenter Server は、必ず同一の vCenter Single Sign-On サーバに登録してください。

  • vCenter Server をリンク モードの別の vCenter Server に参加させるには、参加処理を行うログイン中のユーザーが各 vCenter Server の vCenter Server データベースにアクセスできる必要があります。

  • vCenter Server インスタンスをリンク モード グループに参加させるときは、vCenter Server がインストールされているマシンとリンク モード グループのターゲット マシンの両方のシステム管理者であるドメイン ユーザーがインストーラを実行する必要があります。

  • vCenter Server インスタンスをリンク モード グループに参加させるときに、ユーザー アカウント制御 (UAC) がマシンで有効になっている場合、参加操作を行うには 管理者として実行 オプションを使用して権限を上げる必要があります。これは、ログインしているユーザーがドメイン管理者ユーザーである場合でも適用されます。

  • リンク モード グループに参加するためには、vCenter Server は評価モードであるか、または Standard エディションとしてライセンスされている必要があります。vCenter Server Foundation エディションおよび vCenter Server Essentials エディションはリンク モードをサポートしていません。

  • リンク モードのレプリケーション機能を実行するには、DNS を使用する必要があること。

  • ドメインに双方向の信頼関係がある場合は、リンク モード グループ内の vCenter Server インスタンスが異なるドメインに含まれていてもかまいません。各ドメインは、vCenter Server インスタンスがインストールされているほかのドメインと信頼関係にある必要があります。

  • すべての vCenter Server インスタンスにネットワーク時刻同期があること。vCenter Server のインストーラーは、マシン クロックが 5 分を超えてずれていないか検証します。vSphere ネットワーク上の時刻の同期 を参照してください。