ESXi インストーラを CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブから起動して、ESX/ESXi 4.x、ESXi 5.0.x、および 5.1.x ホストを ESXi 5.5 にアップグレードできます。

始める前に

このタスクについて

重要:

ESXi のフレッシュ インストールを実行している場合は、『vSphere のインストールとセットアップ』ドキュメントを参照してください。『vSphere のアップグレード』ドキュメントに記載されている手順は、ESXi または ESX のアップグレードまたは移行のための手順です。

アップグレードを行う前に、ネットワーク ストレージの切断を検討してください。ネットワーク ストレージを切断することにより、使用可能なディスク ドライブをインストーラが検索する時間が短くなります。ネットワーク ストレージを切断すると、切断されたディスク上のファイルはすべて、インストール時に使用できなくなります。ESX または ESXi の既存のインストールが含まれている LUN は切断しないでください。既存の ESX インストールのサービス コンソールが含まれている VMFS データストアは切断しないでください。これらの操作を行うと、インストールに影響が生じる可能性があります。

重要:

ホストを ESXi 5.x にアップグレードまたは移行したあとは、バージョン 4.x の ESX や ESXi ソフトウェアにロールバックできません。アップグレードや移行を実行する前に、ホストをバックアップします。そうすることで、アップグレードや移行に失敗した場合に、4.x ホストをリストアできます。

手順

  1. ESXi のインストーラ CD/DVD を CD/DVD-ROM ドライブに挿入するか、インストーラ USB フラッシュ ドライブを接続して、マシンを再起動します。
  2. CD-ROM デバイスまたは USB フラッシュ ドライブから起動するように BIOS を設定します。

    起動順序の変更に関する情報については、ハードウェア ベンダーのドキュメントを参照してください。

  3. [ディスクの選択] パネルで、ESXi のインストールまたはアップグレードに使用するドライブを選択し、Enter を押します。

    選択したディスクの情報を確認するには、[F1] を押します。

    注:

    ディスクを選択するときは、リスト上のディスクの順序に注意してください。ディスクの順序は、BIOS によって決まります。ドライブが継続的に追加および削除されるシステムでは、順序が違っている場合があります。

  4. インストーラで ESX または ESXi の既存のインストールおよび VMFS データストアが検出された場合は、次のオプションから選択できます。
    • ESXi をアップグレードし、VMFS データストアを保持

    • ESXi をインストールし、VMFS データストアを保持

    • ESXi をインストールし、VMFS データストアを上書き

    既存の VMFS データストアを保持できない場合は、ESXi のインストールのみを選択して既存の VMFS データストアを上書きするか、インストールをキャンセルします。既存の VMFS データストアを上書きする場合は、まずそのデータストアをバックアップしてください。

    ESXi インストーラ ISO にはないカスタム VIB を含む 4.x ホストを移行する場合、ESXi をアップグレードし、VMFS データストアを保持 オプションは、ESXi の移行を強制し、VMFS データストアを保持 に置換されます。

    注意:

    移行を強制するオプションを使用すると、アップグレードされたホストが適切に起動しなかったり、システムが不安定になったり、機能が失われたりすることがあります。5.0.x または 5.1.x ホストのアップグレードを行う場合、ESXi インストーラ ISO に含まれていない、サポートされているカスタム VIB が移行されます。強制移行オプションを選択する必要はありません。サードパーティ製のカスタム VIB があるホストのアップグレードを参照してください。

  5. F11 キーを押して操作を確定し、アップグレードを開始します。
  6. アップグレードが完了したら、インストール CD/DVD または USB フラッシュ ドライブを取り出します。
  7. Enter を押してホストを再起動します。
  8. 3 で ESXi をアップグレードしたドライブを最初の起動デバイスとして設定します。

    既存の VMFS データストアを保持できない場合は、ESXi のインストールのみを選択して既存の VMFS データストアを上書きするか、インストールをキャンセルします。既存の VMFS データストアを上書きする場合は、まずそのデータストアをバックアップしてください。

    起動順序の変更に関する情報については、ハードウェア ベンダーのドキュメントを参照してください。