ESXi 5.x へのアップグレード後、ESX 4.x のリソース プール設定が、プール内ですべての仮想マシンを起動するのに不十分になることがあります。

ESXi 5.x へのアップグレードによって、ホスト システムで使用できるメモリの量に影響が生じます。その結果、使用可能なリソースのほぼすべてを使用するようにリソース プールが設定されていると、アップグレード後に、一部の仮想マシンの起動に十分なリソースを使用できないことがあります。この問題が発生すると、システム アラートが発行されます。このアラートは、ESXi のダイレクト コンソールで Alt + F11 を押して見つけることができます。この問題を解決するには、リソース プールを再構成します。