vSphere CLI を使用して、ESXi 5.x ホストのアップグレード、更新あるいはパッチ適用を実行できます。

esxcli コマンドを使用してバージョン 4.x の ESX または ESXi ホストを ESXi 5.x にアップグレードすることはできません。バージョン 4.x の ESX または ESXi ホストを ESXi 5.x にアップグレードするには、vSphere Update Manager を使用するか、対話型アップグレードまたはスクリプトを使用したアップグレードを実行します。

esxcli vCLI コマンドを使用するには、vSphere CLI (vCLI) をインストールする必要があります。vSphere CLI のインストールおよび使用については、次のドキュメントを参照してください。

  • Getting Started with vSphere Command-Line Interfaces

  • vSphere コマンドライン インターフェイスの例

  • vSphere コマンドライン インターフェイスの参照』 は、vicfg- および関連する vCLI コマンドのリファレンスです。

注:

esxcli コマンド実行中に Ctrl+C を押下すると、コマンドライン インターフェイスは、メッセージを表示せずに新しいプロンプトになります。ただし、コマンドは完了するまで実行を続けます。

vSphere Auto Deploy で導入した ESXi ホストでは、tools VIB は、最初の Auto Deploy インストールで使用するベース ブート イメージの一部である必要があります。tools VIB は後で別に追加できません。