新しいインストールでは、起動バンク、スクラッチ パーティション、およびロッカー用に、いくつかの新しいパーティションが作成されます。新しい ESXi 5.x インストールでは、MSDOS ベースのパーティションの代わりに GUID パーティション テーブル (GPT) が使用されます。

パーティション テーブルは、バイナリ イメージの一部として固定されており、システムのインストール時にディスクに書き込まれます。ESXi インストーラでは、スクラッチ パーティションと VMFS パーティションは空のままにされます。これらのパーティションは、ESXi により、インストールまたはアップグレード後のホストの初回再起動時に作成されます。スクラッチ パーティションは 4GB です。残りのディスクは VMFS5 パーティションとしてフォーマットされます。

注:

インストーラは、複数の VFAT パーティションを作成できます。VFAT の表示は、そのパーティションがスクラッチ パーティションであることを示すとは限りません。場合によっては、VFAT パーティションがアイドル状態のこともあります。