ユーザー アカウント制御 (UAC) によって vCenter Server の更新を Windows Server 2008 以降にインストールするには、管理者レベルの権限を持つユーザーにログインする必要があります。管理者グループ メンバーの権限を管理者レベルに上げることができます。

このタスクについて

あるいは、ユーザー アカウント制御パネルで UAC をオフにして、更新の完了後に再びオンにすることもできます。このポリシー設定を変更するたびにコンピュータを再起動する必要があります。

手順

  1. Administrative Tools 制御パネルで、ローカル セキュリティ ポリシー をダブルクリックします。
  2. ローカル ポリシーの下で、セキュリティ オプションを選択します。
  3. ユーザー アカウント制御: すべての管理者を管理者承認モードで実行する をダブルクリックします。
  4. 無効 を選択し、OK. をクリックします。
  5. コンピュータを再起動します。

タスクの結果

管理者グループのメンバー全員が更新をインストールできます。

次のタスク

更新をインストールした後、再び [ユーザー アカウント制御: すべての管理者を管理者承認モードで実行する] を有効化してコンピュータを再起動できます。