ESXi または vCenter Server ソフトウェアをアップグレードすると、ESXi ホストまたは vCenter Server のライセンス構成の変更が必要になる場合があります。

ESXi ホストまたは vCenter Server にマイナー アップグレードまたはパッチを適用する場合は、既存のライセンス キーを新しいライセンス キーで置き換える必要はありません。たとえば、ESXi 5.1 から 5.5 にホストをアップグレードする場合、ホストで同じライセンス キーを保持できます。使用する新機能がホストの新しいバージョンにある場合は、ライセンス キーを新しいものに置き換えます。

ESXi ホストまたは vCenter Server にメジャー アップグレードを適用する場合は、新しいライセンス キーを適用する必要があります。たとえば、ESXi ホストを 4.x から 5.x にアップグレードする場合、ホストに vSphere 5 のライセンスを供与する必要があります。同様に、vCenter Server を 4.x から 5.x にアップグレードする場合は、vCenter Server 5 のライセンスを割り当てる必要があります。

ライセンスのエディションをアップグレードする場合(たとえば、vSphere Standard から vSphere Enterprise へ)、資産の既存のライセンス キーを、アップグレードしたライセンス キーに置き換える必要があります。