ESXi ホスト、vCenter Server、およびソリューションのすべてのライセンス キーは、vCenter Server ライセンス インベントリに保管されます。リンク モードの vCenter Server システムは、共通のライセンス インベントリを共有します。

vCenter Server システム内のライセンス インベントリでのライセンスの管理は、リンク モード グループまたはスタンドアロン システムがあるかどうかによって動作がわずかに異なります。

後述の例は、ESXi ホストのみに制限され、ソリューションには該当しない場合があります。

アンインストールのシナリオ

  1. 最初にホストのライセンスを解除してホストを削除することなく vCenter Server をアンインストールします。

  2. ホストにはライセンスが残ったままです。

  3. ライセンスのあるホストを別の vCenter Server インスタンスに追加します。

  4. ライセンス キーはホストと一緒に移動します。

若干異なるシナリオ:

  1. すべてのホストにライセンス供与したままで、vCenter Server をアンインストールします。

  2. vCenter Server を再インストールし、異なるリンク モード グループの一部にします。

  3. 以前のグループでのホストのライセンス キーは、新しいグループには移動しません。

  4. 以前の vCenter Server グループでライセンスを受けたホストを新しいグループに追加します。

  5. ホストのライセンス キーは新しいグループに移動します。

  6. この時点でホストのライセンス キーは 2 つのリンク モード グループに属しています。キー割り当ての合計がキーの使用可能数を超える場合、このシナリオはサポート対象外となり、ライセンス使用がコンプライアンス違反になります。

スタンドアロンのシナリオ

vCenter Server のインスタンスごとに専用のライセンス インベントリが維持されます。ESXi ホストを vCenter Server に追加してから、同じホストを別の vCenter Server インスタンスに追加すると、ホストのライセンス キーが最初のインベントリから 2 番目のインベントリに移動します。

  1. スタンドアロンの vCenter Server インスタンスが 2 つ存在します。

  2. 一方の vCenter Server インスタンスにあるホストにライセンスを割り当てます。

  3. ホストを別の vCenter Server インスタンスに追加し、ホストの追加時にそのライセンスを維持します。

  4. ホストのライセンス キーは 2 つの別々のライセンス インベントリに属します。キー割り当ての合計がキーのキャパシティを超える場合、このシナリオはサポート対象外となり、ライセンス使用量がコンプライアンス違反になります。

リンク モードのシナリオ

  1. 同じリンク モード グループに所属する 2 つの vCenter Server インスタンスがあります。

  2. 一方の vCenter Server インスタンスにあるホストにライセンスを割り当てます。

  3. 2 つの vCenter Server インスタンスは 1 つのライセンス インベントリを共有します。

  4. ライセンス キーを追加した場合、そのキーは、同じリンク モード グループ内のすべての vCenter Server システムから使用可能になります。ライセンス キーは共有され、グループ内の各システムで同じようにインベントリが表示されます。ただし、レプリケーションの遅延により、インベントリが異なるように見える場合もあります。