ESXi Dump Collector を使用すると、ホストのカーネル コアを構成し、システムの障害時にデータ センター上のネットワーク サーバにダンプできます。VMware vCenter Server アプライアンスでは、ESXi Dump Collector はデフォルトでインストールされ、有効化されます。

始める前に

VMware vCenter Server Appliance をインストールしてデータベースを構成します。VMware vCenter Server アプライアンス用データベース設定の構成 および『vSphere Installation and Setup』ドキュメントを参照してください。

このタスクについて

ESXi Dump Collector は、ESXi 5.0 の vSphere Distributed Switch をサポートしません。

手順

  1. VMware vCenter Server アプライアンスにログインします。
  2. vCenter Server タブで、サービス をクリックします。
  3. サイズを ESXi Dump Collector のリポジトリの最大サイズテキスト ボックスに入力してコア ダンプ リポジトリの最大サイズを GB 単位で指定します。
  4. 設定のテスト をクリックして、変更が有効かどうかを確認します。
  5. 設定の保存 をクリックします。
  6. ESXi サービスを再起動します。

次のタスク

カーネル メモリをネットワーク サーバにダンプするように、ホストを構成します。『vSphere Installation and Setup』 ドキュメントを参照してください。