vMotion を使用するには、ソース ホストとターゲット ホストの両方から仮想マシンにアクセスできるように、共有ストレージを使用するようにホストを構成します。

vMotion での移行時に、移行する仮想マシンは、ソース ホストとターゲット ホストの両方からアクセスできるストレージに配置されている必要があります。vMotion 用に構成されているホストは、共有ストレージを使用する必要があります。共有ストレージは、ファイバ チャネル ストレージ エリア ネットワーク(SAN)上に設定するか、iSCSI や NAS を使用しても実装できます。

vMotion を使用して RAW デバイス マッピング(RDM)ファイルを持つ仮想マシンを移行する場合、参加するすべてのホストで RDM の一貫した LUN ID を維持するようにしてください。

SAN および RDM の情報については、『vSphere ストレージvSphere Storage』ドキュメントを参照してください。