ホストをクラスタから削除すると、ホストのリソースがクラスタ全体のリソースから削除されます。ホストにデプロイされた仮想マシンのステータスによって、クラスタ内のほかのホストに移行されるか、そのホストとともにクラスタから削除されるかが決まります。

始める前に

そのホストのすべての仮想マシンがパワーオフされていることを確認するか、vMotion を使用して実行されている仮想マシンを新しいホストに移行します。

必要な権限:

  • ホスト > インベントリ > ホストの削除

  • ホスト > インベントリ > ホストの移動

  • ホスト > インベントリ > 維持

手順

  1. vSphere Web Client で、クラスタから削除するホストに移動します。
  2. ホストを右クリックして メンテナンス モードへの切り替え を選択します。

    そのホストがメンテナンス モードになるように、ホスト上のすべての仮想マシンをパワーオフする必要があります。

    DRS が有効なクラスタ内にホストが置かれている場合、DRS は vMotion を使用して、パワーオン状態の仮想マシンをそのホストから自動的に移行しようとします。

  3. 表示される確認のダイアログ ボックスで、はい をクリックします。

    メンテナンス モードに入るタスクが完了すると、ホスト名の横に表示されているアイコンが変化します。

  4. ホストを右クリックして 移動先 を選択します。
  5. ホストの移動先となるデータセンター、フォルダ、または別のクラスタを選択します。

    vCenter Server により、ホストが新しい場所に移動されます。

  6. ホストを右クリックし、メンテナンス モードの終了を選択します。
  7. (オプション) : ホストの仮想マシンをパワーオンします。