VMware vCenter Server アプライアンス用にデータベース タイプやログインなどのデータベース設定を構成します。

始める前に

VMware vCenter Server アプライアンスをインストールします。『vSphere Installation and Setup』 ドキュメントを参照してください。

手順

  1. VMware vCenter Server アプライアンスの Web コンソールにログインします。
  2. vCenter Server タブで、データベースを選択します。
  3. ドロップダウン メニューから データベース タイプを選択します。

    オプション

    説明

    組み込み

    組み込みデータベースを使用します。サイジングの制限に関する詳細については、『構成の上限』ドキュメントを参照してください。

    Oracle

    外部の Oracle データベースを使用します。

  4. サーバーおよびポート情報を入力します。

    データベース タイプが「組み込み」に設定されている場合、このオプションは無効です。

  5. インスタンス名を入力します。

    データベース タイプが「組み込み」に設定されている場合、このオプションは無効です。

  6. データベースのログイン名とパスワードを入力します。

    データベース タイプが「組み込み」に設定されている場合、このオプションは無効です。

  7. 設定のテストをクリックして、入力した設定が有効かどうかを確認します。
  8. 設定の保存をクリックして、変更を保存します。
  9. (オプション) : データベース コンテンツのリセットをクリックします。
  10. vCenter Server を起動、または再起動します。