リンク モード グループに vCenter Server システムを参加させるときに、グループ内の各 vCenter Server システムで定義されているロールが、そのグループ内のほかのシステムに複製されます。

vCenter Server システムで定義されているロールが異なる場合、システムのロール リストが 1 つの共通リストに統合されます。たとえば、vCenter Server 1 に Role A という名前のロールがあり、vCenter Server 2 に Role B という名前のロールがある場合、両方のサーバをリンク モード グループに参加させると、これらのサーバに Role A と Role B の両方が存在するようになります。

2 つの vCenter Server システムのそれぞれにvCenter Server同じ権限のロールが同じ名前で存在する場合は、そのロールは 1 つのロールに統合されます。2 つの vCenter Server システムに異なる権限からなるロールが同じ名前で存在する場合、少なくともそれらのロールの 1 つの名前を変更してこの競合を解決する必要があります。ロールの競合は自動または手動で解決するよう選択できます。

ロールを自動的に調整する場合は、参加システムのロールの名前を vcenter_namerole_name に変更します。vcenter_name はリンク モード グループに参加している vCenter Server システムの名前、role_name は元のロールの名前です。

ロールを手動で調整する場合は、vSphere Web Client から vCenter Server システムの 1 つに接続し、ロールの 1 つのインスタンス名を変更したあと、リンク モード グループに vCenter Server システムを参加させるようにします。

リンク モード グループから vCenter Server システムを削除しても、vCenter Server システムではグループの一部として保持していたすべてのロールを引き続き保持します。