VMware Tools 構成ユーティリティのコマンドをスクリプト ツールに組み込む場合に、終了コードを使用できます。

表 1. 終了コード

コード番号

適用可能なコマンド

説明

0

すべてのコマンド

コマンドは正常に終了。

1

すべてのコマンド

常にエラーが発生したことを示す。

shrink コマンドの場合、1 は、圧縮は有効になっているが、shrink コマンドを実行できないことを示します。

64

すべてのコマンド

コマンドラインの引数が有効でない。

66

script

ファイル名が存在しない。

69

device および stat

device コマンドの場合、69 は指定したデバイスが存在しないことを示します。有効なデバイス名を表示するには、list サブコマンドを使用します。

stat コマンドの場合、69 はプログラムがホストと通信できなかったことを示します (EX_UNAVAILABLE)。

75

stat

ホストでこのクエリがサポートされていません。ホストが ESX/ESXi ホストでない可能性があります (EX_TEMPFAIL)。

77

すべてのコマンド

権限のエラー。