VMware Tools で提供されているドライバとサービスは、仮想マシンのパフォーマンスを強化し、vSphere の多くの使いやすい機能を実現します。VMware Tools をインストールすると、これらのユーティリティを構成して特性を変更できます。さらに、パラメータを設定して VMware Tools 設定がさらされる可能性のあるセキュリティ リスクから仮想マシンを保護することもできます。

次のいずれかの方法を使用して VMware Tools を構成できます。

  • ゲスト OS のコマンドライン構成ユーティリティ。VMware Tools 設定の変更、仮想ディスクの圧縮、仮想デバイスの接続および切断ができます。

  • カスタム スクリプト。

  • NetWare 仮想マシンの場合、システム コンソールを使用して仮想マシン オプションを構成できます。

  • メニュー コマンドとダイアログ ボックス。

VMWare Tools の使用に関する情報は、次のドキュメントを参照してください。

  • vSphere での VMware Tools のインストールおよびアップグレードの説明については、仮想マシンのアップグレード を参照してください。

  • vSphere Auto Deploy でプロビジョニングされたホスト内の VMware Tools の詳細については、当社のナレッジ ベースの記事 http://kb.vmware.com/kb/2004018 を参照してください。

  • その他の VMware 製品での VMware Tools のインストールと構成の詳細については、ご使用の製品のドキュメントを参照してください。