NetWare 仮想マシンでは、コマンド ラインを使用して VMware Tools を手動でインストールしたりアップグレードします。

始める前に

  • 仮想マシンをパワーオンします。

  • ゲスト OS が実行中であることを確認します。

  • VMware Tools インストーラは Perl で記述されているため、ゲスト OS に Perl がインストールされていることを確認します。

  • 最新バージョンの VMware Tools がインストールされているかどうかを判断するには、仮想マシンの サマリ タブを確認します。

  • vSphere 仮想マシンの場合、最新バージョンの VMware Tools を所有しているかどうかを確認します。vSphere Client インベントリで、仮想マシンを選択して サマリ タブをクリックします。

このタスクについて

VMware Tools をアップグレードする前に、仮想マシンが実行される環境を考慮し、さまざまなアップグレード方法のメリットを検討します。たとえば、最新バージョンの VMware Tools をインストールすることで、仮想マシンのゲスト OS のパフォーマンスを向上させて仮想マシンの管理機能を強化できます。また、現行バージョンを引き続き使用して、環境で高い柔軟性を実現することもできます。

手順

  1. VMware Tools 仮想ディスクをゲスト OS にマウントします。

    VMware 製品

    操作

    vSphere Client

    インベントリ > 仮想マシン > ゲスト > VMware のインストール/アップグレード

    vSphere Web Client

    仮想マシンを右クリックし、すべての vCenter アクション > ゲスト OS > VMware Tools のインストール/アップグレード を選択します。

    Fusion

    仮想マシン > VMware Tools のインストール(またはアップグレード)

    Workstation

    仮想マシン > Install (or Upgrade) VMware Tools

    Player

    Player > 管理 > VMware Tools のインストール (またはアップグレード)

  2. インベントリで仮想マシンを右クリックし、すべての vCenter アクション > ゲスト OS > VMware Tools のインストール/アップグレード を選択します。
  3. アップグレードまたは再インストールを行う場合は、VMware Tools のインストール/アップグレード ダイアログ ボックスで Tools の対話型インストール または Tools の対話型アップグレード を選択し、OK をクリックします。

    ゲスト OS で VMware Tools 仮想ディスクをマウントすることで、プロセスが開始します。

  4. CD-ROM ドライバをロードすると、仮想 CD-ROM デバイスによって ISO イメージがボリュームとしてマウントされます。

    オペレーティング システム

    コマンド

    NetWare 6.5

    LOAD CDDVD

    NetWare 6.0 または NetWare 5.1

    LOAD CD9660.NSS

    NetWare 4.2 (vSphere では利用できません)

    load cdrom

    インストールが終了したら、NetWare の VMware Tools を現在実行しています というメッセージが、ロガー画面 (NetWare 6.5 または NetWare 6.0 のゲスト OS の場合) またはコンソール画面 (NetWare 4.2 または NetWare 5.1 のゲスト OS の場合) に表示されます。

  5. NetWare 4.2 ゲスト OS の場合は、ゲスト OS を再起動します。
    1. システム コンソールで、システムをシャットダウンします。
      down
    2. システム コンソールで、ゲスト OS を再起動します。
      restart server
  6. VMware Tools 仮想ディスク (netware.iso) が仮想マシンに接続されている場合、コンソール ウィンドウのステータス バーで CD-ROM アイコンを右クリックして、切断 を選択し仮想ディスクを取り外します。

次のタスク

大規模なシステム全体のアップグレードの一環として VMware Tools をアップグレードした場合は、次に、環境内の仮想マシンをアップグレードするかどうかを決定します。異なる互換性レベルで使用可能なハードウェアを確認、比較するには、「仮想マシンの互換性の設定で使用できるハードウェア機能」を参照してください。

vSphere アップグレードの一環として VMware Tools をアップグレードした場合は、次に、環境内の仮想マシンをアップグレードするかどうかを決定します。異なる互換性レベルで使用可能なハードウェアを確認、比較するには、『vSphere 仮想マシン管理』 ドキュメントを参照してください。