すべての管理機能は、vSphere Web Client を通じて使用できます。

vSphere Web Client は、vCenter Server にのみ接続可能なクロス プラットフォーム アプリケーションです。vSphere Web Client は、管理に関するフル機能と拡張可能なプラグイン ベースのアーキテクチャを備えています。標準的ユーザーは、仮想インフラストラクチャの管理者、ヘルプ デスク、ネットワーク オペレーション センターのオペレータ、仮想マシンの所有者です。

ユーザーは、vSphere Web Client を使用して、Web ブラウザから vCenter Server にアクセスできます。vSphere Web Client は、VMware API を使用して、ブラウザと vCenter Server 間の通信を仲介します。