仮想マシンをデプロイする際には、その仮想マシンを実行するホスト、クラスタ、vApp、またはリソース プールを選択します。仮想マシンは、選択したオブジェクトのリソースにアクセス可能となります。

このタスクについて

たとえば、仮想マシンは、その仮想マシンが存在するホストのメモリおよび CPU リソースへのアクセスが可能です。仮想マシン用にクラスタを選択し、管理者がクラスタを構成して HA および DRS を実行していると、仮想マシンの可用性は大幅に上がります。

手順

  1. 仮想マシン用のホスト、クラスタ、vApp、またはリソース プールを検索または参照します。

    選択した場所に仮想マシンをデプロイすると互換性の問題が発生する可能性がある場合は、それらの問題がウィンドウの下部に表示されます。

  2. 次へ をクリックします。