vApp をサスペンドすることによって、そのすべての仮想マシンと子 vApp をサスペンドできます。仮想マシンは、指定されている起動順序の逆順にサスペンドされます。

始める前に

必要な権限: vApp > サスペンド (vApp が対象)

このタスクについて

仮想マシンの [電力管理の仮想マシン オプション] で指定するサスペンド動作にかかわらず、すべての仮想マシンがサスペンドされます。

手順

  1. サスペンドする vApp に移動します。
  2. vApp を右クリックし、サスペンド を選択します。