仮想マシンが ESXi ホストの物理 UBS デバイスに接続する場合、仮想マシンの機能が USB デバイスの動作および接続に影響をおよぼすことがあります。

  • メモリ、CPU、または PCI デバイスをホット アドする前に、USB デバイスがあれば取り外す必要があります。これらのリソースのホット アドを行うと USB デバイスは切断され、データが失われることがあります。

  • 仮想マシンをサスペンドする前に、データ転送が進行中ではないことを確認してください。サスペンドまたはレジューム処理の間、USB デバイスは切断されたような状態になり、そのあとで再接続状態になります。vMotion での移行後のサスペンドおよびレジュームの動作の詳細については、vMotion 用の USB デバイスの構成 を参照してください。

  • アービトレータの状態を変更する前に、ホスト上の USB デバイスが仮想マシンに接続されていないことを確認してください。USB デバイスが仮想マシンで使用できなくなった場合、ホスト管理者がアービトレータを無効にした可能性があります。トラブルシューティングなどの目的でホストの管理者がアービトレータを停止または切断した場合、仮想マシンはそのホストに接続されている USB デバイスを利用できなくなります。このときにデータ転送が行われていると、データが失われることがあります。アービトレータと再接続するには、ホストを再起動する必要があります。