仮想ディスクを圧縮すると、仮想ディスク内の未使用領域が解放され、ホスト上で仮想ディスクが占有する領域の容量が減少します。

始める前に

  • Linux、Solaris、および FreeBSD ゲスト OS で、root ユーザーとしてログインします。非 root ユーザーとして仮想ディスクを圧縮する場合、root レベル権限が必要な仮想ディスク部分の圧縮準備を行うことはできません。

  • Windows ゲストで、管理者としてログインします。

  • ホストに、圧縮しようとしている仮想ディスクの容量と同じ空き容量があることを確認してください。

このタスクについて

次の条件下ではディスクの圧縮は許可されません。

  • 仮想マシンが ESX/ESXi ホスト上でホストされている。 ESX/ESXi の場合、仮想ディスクのサイズを圧縮できるのは仮想マシンをエクスポートするときだけです。サーバ上の仮想ディスクによって占められる領域は変更されません。

  • 仮想マシンに Mac OS X ゲスト OS がある。

  • 仮想ディスクを作成したときに、すべてのディスク領域を仮想ディスクに事前に割り当てている。

  • 仮想マシンにスナップショットが含まれている。

    例外は、仮想マシンが VMware Fusion 4 で使用されていて Windows ゲスト OS がある場合です。この場合、Fusion で 仮想マシンのクリーンアップ 機能を使用して仮想ディスクを圧縮できます。

  • 仮想マシンがリンク クローンまたはリンク クローンの親である。

  • 仮想ディスクが、読み取り専用モードの独立したディスクである。

  • ファイル システムが、ext4xfsjfs といったジャーナリング ファイル システムである。

ディスクの圧縮のプロセスには 2 つの段階があります。準備段階では、VMware Tools はディスク パーティションの未使用部分(削除されたファイルなど)をすべて解放し、それらを圧縮用に処理します。この段階はゲスト OS で実行されます。この段階では、まだ仮想マシンの操作を行うことができます。

圧縮段階では、VMware アプリケーションが、準備段階で解放されたディスク領域に基いてディスクのサイズを減らします。ディスクに空き領域がある場合、このプロセスによって、ホスト ドライブ上で仮想ディスクが占有する領域の容量が減ります。圧縮の手順は仮想マシンの外部で実行され、ディスクの容量によって異なりますが、圧縮プロセスには時間がかかります。VMware Tools がディスクの圧縮処理を実行している間は、仮想マシンは応答を停止します。

一部の VMware 製品の新しいバージョンには、ディスク圧縮コマンドと同等の機能を実行するボタンまたはメニュー項目が含まれてる場合があります。たとえば、Workstation には仮想マシンがパワーオフ状態のときに使用できる コンパクト メニューが含まれています。VMware Fusion 4 には、スナップショットがある場合でもディスクを圧縮できる 仮想マシンのクリーンアップ ボタンが含まれています。

状況によっては、ディスク圧縮コマンドを使用できることがセキュリティ リスクとみなされる場合があります。ディスク圧縮機能を無効にする設定を構成するには、権限のないユーザー アカウントに伴う脅威 を参照してください。

手順

  1. ゲスト OS でコマンド プロンプトまたはターミナルを開きます。
  2. VMware Tools のインストール ディレクトリに移動します。

    オペレーティング システム

    デフォルトのパス

    Windows

    C:\Program Files\VMware\VMware Tools

    Linux および Solaris

    /usr/sbin

    FreeBSD

    /usr/local/sbin

    Mac OS X

    /Library/Application Support/VMware Tools

  3. 次のコマンドを入力して、使用可能なマウント ポイントを一覧表示します。
    utility-name disk list 
    

    utility-name には、ゲスト固有のプログラム名を使用します。

    オペレーティング システム

    ユーティリティ名

    Windows

    VMwareToolboxCmd.exe

    Linux、Solaris、および FreeBSD

    vmware-toolbox-cmd

  4. 次のコマンドを入力して、特定のマウント ポイントでディスクを圧縮します。
    utility-name disk mount-point

    mount-point には、list サブコマンドを使用したときに表示されるマウント ポイントの 1 つを使用します。