仮想マシンの設定を編集する際、vApp オプションを有効にすることができます。vApp オプションを有効にすると、OVF プロパティを構成し、OVF 環境を使用して、その仮想マシンの IP 割り当てと製品情報を指定できます。