仮想マシンへのアクセスを制御するには、仮想マシンへの同時接続数を制限して、仮想マシン コンソールから最後のリモート ユーザーを切断するときにゲスト OS をロックできます。

始める前に

  • VMware Tools がインストールされ実行されていることを確認します。

  • ゲスト OS のロック オプションを使用するには、Windows XP またはそれ以降のゲスト OS を搭載していることを確認します。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想マシン オプション タブをクリックし、VMware リモート コンソールのオプション を展開します。
  3. (オプション) : ゲスト OS のロック を選択し、最後のリモート ユーザーの切断時にゲスト OS をロックします。
  4. (オプション) : この仮想マシンへの同時接続数を制限するには 最大セッション数 を選択し、数字を入力します。
  5. OK をクリックします。