定期的な時刻同期をオンにすると、VMware Tools はゲスト OS の時刻をホストの時刻と同じに設定します。

始める前に

  • ほかのすべての時刻同期メカニズムを無効にしてください。たとえば、ゲストには NTP や Win32Time の時刻同期がデフォルトでオンになっているものがある可能性があります。

  • この手順で使用されるコマンドをスクリプトにする場合で、終了コードが必要な場合は、VMware Tools 構成ユーティリティの終了コード を参照してください。

注:

Mac OS X ゲストは NTP を使用しており、ホストとの同期が外れることはありません。Mac OS X ゲストの場合、VMware Tools の時刻同期をオンにする必要はありません。

このタスクについて

時刻同期の発生後、VMware Tools は 1 分に 1 回ゲスト OS の時計がホストの時計に一致しているかどうかを確認します。一致していない場合は、ゲスト OS の時計がホストの時計と一致するよう同期がとられます。

ゲスト OS の時計がホストの時計より遅れている場合、VMware Tools はゲストの時計を進めてホストの時計と同じになるようにします。ゲスト OS の時計がホストの時計よりも進んでいる場合、VMware Tools は両方の時計が同期するまで、ゲストの時計が進む速度を遅くします。

Linux および Mac OS X 用の NTP (Network Time Protocol) や、Windows 用の Win32Time (Microsoft Windows Time Service) といったネイティブの時刻同期ソフトウェアは通常、VMware Tools の定期的な時刻同期よりも正確であるため、それらの使用が推奨されます。

重要:

ゲストの時刻同期には 1 種類だけを使用してください。ネイティブの時刻同期ソフトウェアを使用している場合は、VMware Tools の定期的な時刻同期はオフにします。

VMware Tools の定期的な時刻同期がオンになっているかどうかには関係なく、特定の操作を実行すると、時刻同期が行われます。

  • VMware Tools デーモンを起動したとき (再起動やパワーオンの操作中など)

  • サスペンド状態の仮想マシンをレジュームするとき

  • スナップショットに戻した後

  • ディスクを圧縮した後

オペレーティング システムの起動または再起動したとき、および定期的な時刻同期を初めてオンにしたときは、同期によって時刻が合わせられ、時刻は進むまたは戻る可能性があります。これら以外のイベントの場合、同期によって時刻が進みます。

時刻同期を完全に無効にするには、仮想マシンの構成ファイル (.vmx ファイル) を編集し、複数の同期プロパティを FALSE に設定する必要があります。

手順

  1. ゲスト OS でコマンド プロンプトまたはターミナルを開きます。
  2. VMware Tools のインストール ディレクトリに移動します。

    オペレーティング システム

    デフォルトのパス

    Windows

    C:\Program Files\VMware\VMware Tools

    Linux および Solaris

    /usr/sbin

    FreeBSD

    /usr/local/sbin

    Mac OS X

    /Library/Application Support/VMware Tools

  3. 次のコマンドを入力して、時刻同期が有効になっているかどうかを確認します。
    utility-name timesync status
    

    utility-name には、ゲスト固有のプログラム名を使用します。

    オペレーティング システム

    プログラム名

    Windows

    VMwareToolboxCmd.exe

    Linux、Solaris、および FreeBSD

    vmware-toolbox-cmd

  4. 次のコマンドを入力して、定期的な時刻同期を有効または無効にします。
    utility-name timesync subcommand
    					

    subcommand には、enable または disable を使用します。

タスクの結果

VMware Tools サービスによって、ユーザーの指定どおりに定期的な時刻同期が有効または無効になります。定期的な時刻同期を無効にしても、すべての VMware Tools 時刻同期が無効になるわけではありません。

次のタスク

仮想マシンで架空の時刻を維持しておきたい場合は、ホストの時計にゲスト OS の時計が同期しないようにするために、時刻同期を完全に無効にする必要があります。