ゲスト OS とそのアプリケーション、または仮想マシンの別のメディアをインストールするには、vSphere Web Client にアクセスするシステムの物理 DVD または CD デバイスに CD/DVD デバイスを接続します。

始める前に

  • 仮想マシンがオンの状態であることを確認します。

  • クライアント統合プラグインがインストールされていることを確認します。

このタスクについて

デフォルトでは、リモート クライアント デバイスへのアクセスにパススルー IDE モードが使用されます。リモート CD に書き込んだり、焼いたりできるのは、パススルー モードのアクセスを介した場合のみです。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、サマリ タブをクリックします。
  2. [仮想マシンのハードウェア] ペインで、CD/DVD ドライブ 接続アイコンをクリックし、接続に使用できるドライブを選択して CD/DVD メディアを参照します。

    [アクセス コントロール] ダイアログ ボックスが開きます。許可 をクリックして続行します。選択を変更するには、接続アイコンをクリックして 切断 を選択し、別のオプションを選択します。