仮想マシンとは、物理コンピュータのようにオペレーティング システムとアプリケーショ ンを実行するソフトウェア コンピュータです。仮想マシンは、一連の仕様および構成ファイルで構成され、ホストの物理リソースでバッキングされています。すべての仮想マシンには、物理ハードウェアと同じ機能を提供する仮想デバイスがあり、移植性、管理性、およびセキュリティの点でさらにメリットがあります。

仮想マシンは、ストレージ デバイスに格納された複数のファイルで構成されます。主要なファイルは、構成ファイル、仮想ディスク ファイル、NVRAM 設定ファイル、ログ ファイルです。仮想マシンの設定は、コマンドライン インターフェイス(PowerCLI、vCLI)または vSphere Web Services SDK の 1 つである vSphere Web Client を介して構成します。

注意:

当社のテクニカル サポートの担当者から指示がないかぎり、仮想マシンのファイルを変更、移動、または削除しないでください。

表 1. 仮想マシン ファイル

ファイル

使用量

説明

.vmx

vmname.vmx

仮想マシン構成ファイル

.vmxf

vmname.vmxf

追加の仮想マシン構成ファイル

.vmdk

vmname.vmdk

仮想ディスク特性

-flat.vmdk

vmname-flat.vmdk

仮想マシンのデータ ディスク

.nvram

vmname.nvram または nvram

仮想マシンの BIOS または EFI の設定

.vmsd

vmname.vmsd

仮想マシンのスナップショット

.vmsn

vmname.vmsn

仮想マシンのスナップショット データ ファイル

.vswp

vmname.vswp

仮想マシンのスワップ ファイル

.vmss

vmname.vmss

仮想マシンのサスペンド ファイル

.log

vmware.log

現在の仮想マシンのログ ファイル

-#.log

vmware-#.log (# は 1 から始まる連番)

以前の仮想マシンのログ ファイル