vSphere vApp では、相互運用する複数の仮想マシンおよびソフトウェア アプリケーションをパッケージ化し、ユニットとして管理したり OVF フォーマットで配布可能することができます。

vApp には 1 台以上の仮想マシンを含めることができますが、クローンやパワーオフなど、vApp に対して実施されるすべてのアクションは、vApp コンテナ内部のすべての仮想マシンに影響を与えます。

vSphere Web Client から、vApp の現在のステータスが記載された vApp のサマリ ページにアクセスし、vApp を管理できます。

注:

vApp のメタデータは vCenter Server のデータベースに配置されているため、複数の ESXi ホストに vApp を分散できます。この情報を失う可能性があるのは、vCenter Server のデータベースが消去された場合、または vApp が格納されたスタンドアロン ESXi ホストが vCenter Server から削除された場合です。メタデータを失わないように、OVF パッケージに vApp をバックアップしてください。

vApp にある仮想マシンの vApp メタデータは、仮想マシン構成のスナップショットのセマンティックに従っていません。このため、スナップショット作成後に削除、変更、または定義された vApp プロパティは、仮想マシンがそのスナップショット、またはそれ以前のスナップショットに戻されてもそのまま(削除、変更、または定義されたまま)となります。