Mac OS X Server 仮想マシンでは、インストーラ アシスタントを使用して VMware Tools のインストールまたはアップグレードを行います。

始める前に

  • 仮想マシンをパワーオンします。

  • ゲスト OS が実行中であることを確認します。

このタスクについて

アップル社のラベル付きコンピュータで VMware Fusion または ESXi を使用する場合、Mac OS X Server (10.5 以降) 仮想マシンを作成して、VMware Tools をインストールできます。

手順

  1. マウントするメニュー コマンドを選択し、ゲスト OS で VMware Tools 仮想ディスクを開きます。

    VMware 製品

    メニュー コマンド

    vSphere Client

    インベントリ > 仮想マシン > ゲスト > VMware Tools のインストール/アップグレード を選択し、対話形式の Tools インストール または 対話形式の Tools アップグレード を選択します。

    vSphere Web Client

    vCenter インベントリで仮想マシンを右クリックし、すべての vCenter アクション > ゲスト OS > VMware Tools のインストール/アップグレード を選択します。

    Fusion

    仮想マシン > VMware Tools のインストール(またはアップグレード)

  2. インベントリで仮想マシンを右クリックし、すべての vCenter アクション > ゲスト OS > VMware Tools のインストール/アップグレード を選択します。
  3. アップグレードまたは再インストールを行う場合は、VMware Tools のインストール/アップグレード ダイアログ ボックスで Tools の対話型インストール または Tools の対話型アップグレード を選択し、OK をクリックします。

    ゲスト OS で VMware Tools 仮想ディスクをマウントすることで、プロセスが開始します。

  4. VMware Tools 仮想ディスクで VMware Tools のインストール を開き、インストーラ アシスタントのプロンプトに従い、OK をクリックします。

タスクの結果

仮想マシンを再起動すると、VMware Tools が有効になります。