仮想マシンにプリンタまたはスキャナなどの周辺デバイスを接続するには、パラレル ポートを使用できます。そのようなデバイスの出力はホスト コンピュータのファイルに送信されます。

始める前に

  • 仮想マシンがオフであることを確認します。仮想マシンがオンの場合、パラレル ポートは追加または削除できません。

  • 仮想マシン上で 仮想マシン > 構成 > デバイスの追加または削除 の権限があることを確認します。

このタスクについて

注:

ESXi 4.1 またはそれ以前のホストで実行されている仮想マシンにパラレル ポートを追加している場合、ホスト上の物理パラレル ポートに出力を送信することも選択できます。このオプションは、ESXi 5.0 以降のホスト バージョンでは使用できません。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、新規デバイス ドロップダウンメニューから パラレル ポート を選択し、追加 をクリックします。

    パラレル ポートは、仮想デバイスのリストの一番下に表示されます。

  3. 新しいパラレル ポート を展開して、参照 をクリックし、ファイルを作成するフォルダに移動します。
  4. 名前を付けて保存 テキスト ボックスにファイルの名前を入力して、OK をクリックします。

    ファイル パスは 接続 テキスト ボックスに表示されます。

  5. (オプション) : 仮想マシンがパワーオンされるときにデバイスを接続するには、パワーオン時に接続 を選択します。
  6. OK をクリックします。

タスクの結果

接続されている周辺デバイスからの出力が新しく作成されたファイルに読み込まれます。