vSphere HA は、仮想マシンとそれが配置されたホストをクラスタにプールすることで、仮想マシンに高可用性を提供します。クラスタ内のホストは監視され、障害発生時には、その故障したホスト上の仮想マシンが別のホスト上で再起動されます。

vSphere HA クラスタを作成すると、1 つのホストがマスター ホストとして自動的に選択されます。マスター ホストは vCenter Server と通信し、すべての保護された仮想マシンの状態とスレーブ ホストの状態を監視します。ホスト障害には複数のタイプがあり、マスター ホストはその障害を検出して適切な処置を行う必要があります。マスター ホストは、障害のあるホストと、ネットワーク パーティションにあるホストやネットワークから隔離されたホストを区別できる必要があります。マスター ホストは、ネットワークとデータストア ハートビートを使用して障害の種類を確認します。