ゲスト OS のカスタマイズ中に、仮想 NIC のコンピュータ名または IP アドレスを入力する代わりに、カスタム アプリケーションを作成して、vCenter Server がそのアプリケーションを使用してコンピュータ名と IP アドレスを生成できるように構成できます。

始める前に

vCenter Server に Perl がインストールされていることを確認します。

このタスクについて

アプリケーションは、vCenter Server が稼動中の対応する OS に適した任意の実行可能バイナリ ファイルかスクリプト ファイルにすることができます。name-ip-generation アプリケーションを vCenter Server に構成すると、仮想マシンのゲスト OS カスタマイズを開始するたびに name-ip-app が実行され、XML ストリングが適所に生成されて、標準インプットに渡されます。name-ip-generation アプリケーションが代わりに標準出力を介して結果の XML ストリングを生成して返します。

このアプリケーションは、VMware ナレッジ ベースの記事 (http://kb.vmware.com/kb/2007557) にある参照 XML ファイルに準拠する必要があります。

手順

  1. スクリプトを作成してそれを vCenter Server システムのローカル ディスクに保存します。
  2. vCenter Server に接続した vSphere Client で、管理 > vCenter Server 設定 を選択します。
  3. 詳細設定 を選択します。
  4. スクリプトの構成パラメータを入力します。
    1. キー テキスト ボックスに、config.guestcust.name-ip-generator.arg1 と入力します。
    2. テキスト ボックスに c:\sample-generate-name-ip.pl と入力して、追加をクリックします。
    3. キー テキスト ボックスに、config.guestcust.name-ip-generator.arg2 と入力します。
    4. テキスト ボックスに、vCenter Server システム上のスクリプト ファイルのパスを入力して、追加 をクリックします。たとえば、c:\sample-generate-name-ip.pl と入力します。
    5. キー テキスト ボックスに、config.guestcust.name-ip-generator.program と入力します。
    6. テキスト ボックスに c:\perl\bin\perl.exe と入力して、追加をクリックします。
  5. OK をクリックします。

タスクの結果

カスタマイズ中にアプリケーションを使用してコンピュータ名または IP アドレスを生成するオプションを選択できます。