データストア ファイル ブラウザを使用して、ホスト上のデータストアにファイルをアップロードします。

始める前に

必要な権限:データストア > データストアの参照

このタスクについて

注:

仮想ボリュームは、仮想データストアへのファイルの直接アップロードをサポートしません。先に仮想データストアにフォルダを作成してから、フォルダにファイルをアップロードする必要があります。

データストアは、仮想マシンのファイルのストレージとして従来どおりに使用するだけでなく、仮想マシン関連のデータやファイルの保存にも使用できます。たとえば、オペレーティング システムの ISO イメージをローカル コンピュータからホストのデータストアにアップロードできます。これらのイメージを使用して新しい仮想マシンにゲスト OS をインストールします。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ストレージ をクリックし、データストア をクリックします。
  2. ファイル ブラウザ をクリックします。
  3. ファイルを保存するデータストアを選択します。
  4. (オプション) : ファイルを保存する新しいデータストア ディレクトリを作成します。
  5. 保存先フォルダを選択し、アップロード をクリックします。
  6. ローカル コンピュータからアップロードするアイテムを特定し、開く をクリックします。

    選択したデータストアにファイルがアップロードされます。

  7. (オプション) : データストア ファイル ブラウザを更新し、アップロードしたファイルがリストにあることを確認します。
  8. 閉じる をクリックしてファイル ブラウザを終了します。