新規仮想マシン ウィザードを使用して、VMware Host Client インベントリに配置する仮想マシンを作成します。

始める前に

仮想マシン > インベントリ > 作成権限を持っていることを確認します。

作成する仮想マシンのプロパティに応じて、次の権限も必要になる場合があります。

  • 仮想マシン > 構成 > AddExistingDisk(既存の仮想ディスク ファイル(RDM ではない)を参照する仮想ディスク デバイスを含める場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > AddNewDisk(新しい仮想ディスク ファイル(RDM ではない)を作成する仮想ディスク デバイスを含める場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > RawDevice(Raw デバイス マッピング (RDM) または SCSI パススルー デバイスを含める場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > HostUSBDevice(ホストの USB デバイスでバックアップされる仮想 USB デバイスを含める場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > AdvancedConfigConfigSpec.extraConfig で値を設定する場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > SwapPlacement(スワップの配置を設定する場合)。

  • 仮想マシン > 構成 > ChangeTracking(仮想マシン ディスクに変更ブロックのトラッキングを設定する場合)。

  • データストア > AllocateSpace(仮想マシンおよびその仮想ディスクが作成されるすべてのデータストア上で必要)。

  • ネットワーク > 割り当て(作成中の新規仮想マシンに割り当てられるネットワーク上で必要)。

このタスクについて

新規仮想マシン ウィザードで選択した内容は、終了準備の完了ページで 終了 をクリックするまで保存されません。すべてのタスクを完了せずにウィザードを閉じた場合、中断した場所からウィザードを再開することはできません。新たに作成タスクを開始する必要があります。

手順

VMware Host Client インベントリ内で ホスト を右クリックし、仮想マシンの作成/登録 を選択します。

新規仮想マシン ウィザードが開きます。